#006:デザインの仕事に就いたキッカケを語る〜丸山篇〜【まるラジ】

#006:デザインの仕事に就いたキッカケを語る〜丸山篇〜【まるラジ】

まるラジ第6回目の放送は「デザインの仕事に就いたキッカケを語る」。同じデザイン畑の2人というのもあり、デザインに纏わる原体験を語ってみました。

前半#006は「丸山篇」、後半#007は「細尾篇」として話を分けているので、両方でお楽しみください。

①オープニング
「お便りコーナー」
②本編(14:02〜)
「デザインの仕事に就いたキッカケ〜丸山篇〜」 

また、今回事前にSNSで「あなたのデザインの仕事に就いたキッカケを教えてください。」とアンケートを取ってみました。

  1. 物をつくることが好きで、人にも貢献できて最高♪と思ったからです!
  2. 新卒営業職時代に商品を置いてもらったお客さんに、手作りで販促POPを作って渡していました。お客さんに喜んでもらえた時に、あれ?そういえば自分昔から絵や作ることが好きで、それを見て喜んでもらうの好きだったな、、そういう仕事ってないんやろか。。と思ったのが本当に最初のきっかけです。
  3. 大学時代はやりたいことに気づけず、超就職氷河期ということもあって、やっとこさ決まった営業職につきましたが、扱っている商品にどうしても興味が持てず、モヤっとした日々をすごしていましたが、、その中できっかけが見つかりました。このきっかけがあって今があるわけで、どこでどうなるかわからないもなだなと感じています。
  4. 自身の所属するバンドのフライヤーを作ったのがきっかけで、単純にデザイナーという響きが良かった。持てたかった。不順な動機ですみません。18年間デザイナーを続けてるので許してください。
  5. 新卒で入社した会社で旅行雑誌の広告枠の営業をしていたとき、誰かが作ったものを売るという行為が自分にあわず、売るより、つくる側に回りたいという意識が芽生えてデザイナー職を視野に入れました。
  6. イラストレーターになりたくて専門学校に入り、そこで「あ、イラストで飯食うの無理やわ」と悟りデザインの方面へ。その後FlashやWebの仕事を通じて面白さに目覚め、以来ずーっとWebの仕事してます。町田です。
  7. 学生時代にプレゼン資料をつくる機会があり、そこでデザインに触れたのが始め。
  8. 兄弟が絵が好きで、その影響は大きいです
  9. デザインで世界を変えたい!なんて大義があれば良かったのですが、実際はなく、どことなく憧れでなりました。

沢山のお便り本当にありがとうございました!!!

今回お便りをお送りいただいた方には「まるラジ特製オリジナルステッカー」をプレゼントします!…なのに、名前の方を聞きそびれてしまったので、下記応募フォームより「名前・住所」を追記いただければ、ステッカーを送らせていただきますm(_ _)m

応募フォームはこちらから

▽ ラジオ配信先一覧
YouTubeSpotifyApple podcasts