“はじめまして” と “こんにちわ”

はじめましての皆様、そして、もう既に私と何らかの繋がりのある方、こんにちわ。丸山享伸(まるやま たかのぶ)です。

今更なんですが、noteを書いたりtwitterをする上で「ところでお前さぁ、ドヤ顔してるけど・・・誰???」となると寒いなぁ・・・と危機感を覚えたので、ここらで自己紹介エントリーを書いてみようと思います。この記事で丸山という人物に少しでも興味を持っていただき、オモロイやつやんけ・応援したいぞ、という方がいましたらどうぞ気軽にTwitterフォローしていただけると嬉しいです。


1. 何をしてる人なの?

まず、ざっくり「こんなことしてます」をまとめてみました。

✓ Web制作会社を経営している
✓ 主な仕事は「社長業」と「人事(などHR関連)」
✓ 会社にはあまり居ませんが、きちんと仕事してます

◎ Web制作会社を経営している

大阪・天満橋でUNIONNET Inc.というWeb制作会社を経営してます。
2004年創業の会社で先代が別会社のIPOに注力するということで、2017年6月に事業を継承しました。よく勘違いされるのですが親子継承ではなく、デザイナーとして入社した会社で、株を買い取り代表取締役に就任した、という流れです。

会社のメイン事業はWebサイトの受託制作。自社のコーポレートサイトより毎月30件前後のサイトリニューアルの相談をいただきます。クライアントは直接取引がメイン(9割程)で、BtoBを中心とした運用・広告・解析を絡めた中期的なWeb戦略型の提案を得意としています。(これもよく驚かれるのですが、今でこそWeb制作会社として成り立っていますが、元々はOA機器のリース販売をしていた営業会社でした)

社員は現在20名、男女比はちょうど半々、平均年齢が32歳、最年長が52歳・最年少が22歳、2018年5月決算(14期)の売上高は2億2,000万です。


◎ 主な仕事は「社長業」と「人事(などHR関連)」

社長業と聞くと、かなり大げさに感じますが、割と普通です。
無理な人付き合いをするタイプではないので、頑張って会合には参加しませんし、接待ゴルフにも行きません。どちらかと言うとランチに誘って欲しいタイプです。でも、もちろん飲みの場も好きです。

「事業を永続的に安定させるために、行動と決断を繰り返す」なんて言っちゃうと大げさですが、根本の仕事としてはこんな感じです。(だいぶ端折って、それっぽく言ってます笑)

小さな会社なので意思決定の速さも考慮し、人事などのHR関連も兼務しています。あと元デザイナーなんですが、広報もやっていてPRプランナーの資格を取得しています。


◎ 会社にはあまり居ませんが、きちんと仕事してます

忙しく全国を飛び回っている、だから会社に居ない。←ではありません。
今現場で案件に関わっているわけではないので、指示をすることも管理することもありません。管理は別の人間が行っていますし、決済に関わることもチャット連絡で充分です。

どちらかと言うとあえて居ません。これは私が居ると空気が…というわけではなく、ずっと社内に居てしまうと目線が内に向いてしまうからです。少し感覚を空けたりする方が、自分的には日常の変化にも気付きやすいからです。

あとは単純に移動時間を短縮するためにコワーキングスペースなどを転々としながら仕事しています。今は人と会うのが何よりもの仕事だと思っているので気軽に呼んでください。(大阪市内なら割とどこでも自転車で行きます)
TwitterでDMを送る


2. どんな人なの?

次に個人としてのパーソナルな部分を。

✓うどん県生まれ(インテリアデザイナー目指して大阪に)
✓おかげさまで!?2児の父です
✓テニス仲間募集中!バイク好きな人と繋がりたい

◎ うどん県生まれ(インテリアデザイナー目指して大阪に)

香川県高松市の端っこ(レクザムスタジアムの近く)で生まれました。工芸高校で家具を作っていたのもあり、18歳で高校を卒業後、専門学校でインテリアデザイナーを目指して大阪に出てきました。
ただ当時はヴィンテージ古着好きで、自己主張も今より激しかったので、商品主役となるインテリア業界とは合わず挫折。結局、趣味である古着屋に雇われ店長として働きながら、今のWEB技術を独学で学んでいった経緯があります。
この辺りにちょっぴり触れた話はこちら↓


◎ おかげさまで!?2児の父です

2015年に結婚しましたが、もう既に子どもが2人居ます(どちらも♂)。この調子で行くとビックダディになる日も近いのかも…と想像すると眠れない夜を迎えてしまいそうが元気にやってます。

家族や子どものことはあまりブログやツイッターでも出ないのですが、自分の中ではインスタがその場所になっています。子どもの写真をガンガンSNSにアップして大丈夫かな…という気持ちが見え隠れしているので、鍵を付けたり解除したり頻繁に変えていますが、あまり深い意味はないので気軽にフォローしてください。


◎ テニス仲間募集中!バイク好きな人と繋がりたい

5年程前にフルマラソンを走ってからしばらくランニングを趣味にしていたのですが、最近趣向を変えてテニスをメインの趣味としています。学生時代に数年間やっていたのもあるんですが、“このサーブをミスしたら負ける”「緊張感のあるシーンを味わいたい」願望から試合のあるテニスに転身しました。(テニス仲間募集中です)

そしてバイク。
HONDAのGB250クラブマンというバイクに乗っていたのですが、この車種へのバイク愛が強く、「CLUBMANIA」という車種限定のバイク乗りメディアを立ち上げたことも。

子どもが生まれてからめっきり乗れなくなり、バイクを降りたのですが、将来子どもが大きくなったらリターンライダーとして返り咲きたいと考えながら、何か事業として活用できないかな?と模索してたりもします。

※一時閉鎖中のメディアサイト。「運用を引き継ぎたい!」「こんなコラボしない?」という方はメッセージください


3. このnoteでは、どんな情報が得られるの?

私のnoteを読むことで得られる情報。
それは「小さな会社の経営者」の本音が知れるという事。

というのも、このnoteをはじめたきっかけは、自分が会社の代表となり感じた「現場から見える風景」と「経営者としての風景」の違い、これに驚きを受けたからです。理解しているつもりだったけど、案外そこに立ってみると見える風景は微妙に違って、良い意味でも悪い意味でも期待を裏切った。

こういった日常の所感を“コンテンツ化した方が良いよね?”と感じたのがきっかけです。(単純に「知識も経験もない人が経営者になった時の参考になるかも」とも)

ちなみに、どこまでが本音なの?という意見もあるかと思いますが、限りなくそこへ近づけるために会社のコーポレートサイト内ではなく、個人ベースのメディアとしてnoteにしています。(自称“まるやまん“を活かしてmaruyaman.net に)

また、私は元々デザイナーとして入社し、その後広報兼務を経て、現在の社長職に就いています。もちろんMBAなんてものは取得していませんし、これまで経営も学んだことはありません。そのため、このnoteそのものが自身としての経験の蓄積備忘録の役割を果たしています。

● “はたらくを楽しく”したい
その中でも今、一番テーマに掲げているのはコレ。
会社という組織を経営する上で、スタッフのみんなを含めた「はたらくを楽しく」するのが目下のミッション。

● 個人としてのライフログ
“丸山享伸”としてのライフログの意味合いも。
これは「伝えたい」というものではありませんが、情報発信者としてのバックボーンや自身としてのコンテンツを、そろそろ「生涯かけて書き溜めよう」と思ったのがきっかけです。

● 執筆活動
このnote記事の中から切り口を変え“スピンオフ版”としてBooks&Appsに寄稿も行っています。

Books&Apps スピンオフ記事一覧:https://blog.tinect.jp/?author=13057

ただし、基本的に軸足はTwitter
仕事や生活を通じて感じたことを日々ツイートをしていくわけですが、noteではその中でも「コレはもっと知ってほしい」「自分はこう思うんだけど、どうなのかな?」という140文字に収まらない問いかけ自分の考え方を発信しています。

まだまだ発信力も弱く、テーマがピンポイントで絞られたものではありませんが、リアルタイムに模索しながら試していく自由な場にしていきたいと考えていますので、どうぞよろしくお願いします!

最後にSNS一覧を載せておくので興味のある方はフォロー下さい。

個人
Twitter:@maruyaman1984
Facebook:@maruyama8
Instagram:@maruyama8
Pinterest:@maruyama8
LinkedIn:@maruyama8
VALU:@maruyaman
仕事(UNIONNET)
Facebook:@unionnetjp
Instagram(天満橋):@tenmabashi.life
Pinterest:@unionnet

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後まで読んでいただきありがとうございます!「面白いヤツだなぁ〜」と応援してくださる場合は、ぜひご支援をお願いします!

励みになります!SNSでもシェアしてくれると嬉しいです😁
31

丸山享伸

“はたらくを楽しく”したいWeb制作会社 代表。小さな会社の経営者として、日々現場を通じて感じる「働き方」や「組織づくり」について書いています。 twitter ▷ https://twitter.com/maruyaman1984

小さな会社の経営者日記

Web制作会社の経営者として、現場で感じる「働き方」や「組織づくり」についてのまとめ