見出し画像

ビジネスセミナーは今の学習スタイルに合わない

◎ 専門家のノウハウを学べる
◎ 有名企業のサクセスストーリーや内部の裏話が聞ける
◎ 敏腕クリエイターのプロジェクト事例を知ることができる
◎ 今勢いのある起業家・実業家の未来考察に触れることができる
◎ 懇親会やアフターパーティーで同じ思考性の人と繋がれる

ビジネスセミナーに、この要素を求めている方は多いと思います。書籍同様、初動のきっかけにもなりますし、何より気持ちがアガるので、私もテーマによっては参加しています。

ただ、無駄の多いシステムだと思ったことありませんか?

専門性の高いアクティブラーニングで学ぶものであれば、まだ理解できるのですが、従来のビジネスセミナーに対しては参加するデメリットの方が大きいと感じています。


そもそも、会場に行く必要ある?


「出勤しなきゃダメ?」に近い意味合いですが、わざわざ現地に足を運び一定時間拘束される必要性はないと思うんです。仕事やPBのスケジュールを調整して、移動時間まで費やす。これって「今の学習スタイル」にマッチしてないですよね。

つまりオンラインで充分ってこと。
ただ、オンラインであれば何でもOKというわけでもなく、隙間時間に利用しやすいかどうかも重要ではないかと思っています。

例えば グロービズ学び放題 であれば動画のひとつが長くても10分程度。仕事や生活の隙間時間にピタッと収まります。(って、宣伝っぽいw)

雑誌が売れなくなったのもこの原理で、要はコンテンツボリュームの問題。ひとつのテーマに対して総体的に読む時間なんてないわけです。一部を切り取ったコンテンツ(記事)の方が読みやすいんですよね。


情報の入手経路はいくらでもある


「いや、そうじゃなくて著名人の話を聞く機会なんてそうないじゃん」

と言う方もいそうですが、有名企業の経営者や実業家の話を聞く方法はいくらでもあります。というよりも、それこそオンライン上にゴロゴロ転がっています。

ただし、クローズドなところに。

SNSのコミュニティであったり、ニュースアプリの有料プランなど。

ライトなもので言えば、NewsPicksの有料会員になるだけでも今ビジネスシーンで第一線を駆け抜けている方の情報がわんさか転がっています。加えて動画コンテンツもあるので「この人の話聞きたい」も簡単に手に入ります。(あ、また宣伝っぽい・・・)

少し極論ですが、そう捉えると“知っているか知らないか”の問題なので、ビジネスセミナーがあたかも「情弱ビジネス」のようにも感じてきます。

まぁ、一部では無きにしも非ずな気はしますが。。。


懇親会での人脈づくりは非効率


最後にビジネスセミナーでの懇親会・アフターパーティーについて。
ここを売りにしているセミナーは世間的にすごく多いですが、はっきり言って「人脈づくり」は目的にするものではありません。

参加者は学びを目的としてセミナーに来ているため、共感力は高いのですが「学びに来ている人」がメインなので、そこに自分の求める人物はいません。

人脈に対する考え方は、The Breakthrough Company GOの三浦さん @TAKAHIRO3IURA が新R25で言及していました。

“会うべき人間になる前に会ってもしょうがねえんだよ”
“「○○さん紹介するよ」っていうのは、基本全部断ってる”
“結局のところ、ファンとして会ったら終わりなんだよ”
“『BLEACH』の藍染惣右介も「憧れは理解からもっとも遠い感情だよ」って言ってたじゃん”
“人に会いたいがためにオンラインサロンとか入っているやつはクソだろ!”

結局のところ、受け身で交流に参加しているうちは意味がない、ということ。もちろん、そこから繋がる交流もあるとは思いますが、ビジネスセミナーの場合、出会いの場としての純度は極めて低いと思っています。

また、そもそも論として懇親会・アフターパーティーで「自分から面白い話が出来ない」時点では参加しても意味ない、と思うのです。

その前にやることあんだろ!と。


“ファッション化” しているビジネスセミナー


結局コレなわけです。
参加することが目的になった人、写メを撮ってタグ付けしたい人、ただのミーハー(登壇者のファン)に加え、学ぶ環境が目の前(オンライン上)にあるのにスルーをしてきた人、この人達がビジネスセミナーに参加しているわけです。

何かのきっかけを求めてセミナーに参加しますが、そこに答えはありません。解答例はありますが答え合わせは「現場」です。

そうなってくると、もはやなぜ参加しているのか?

「ビジネスマン“らしく”あるためのファッション」

そう思うのです。

そして、セミナー好きであるからこそ感じる、今の時代にあえてビジネスセミナーに参加することは「消耗」と同義ではないのかと。


ツイッターでも同じようなことをつぶやいているので、興味のある方は気軽にフォローしてくださいね。

🕺🏻丸山享伸

Web制作会社(UNIONNET Inc.)代表。「はたらくを楽しく」したい“小さな会社の経営者”として本音をつぶやいたり・書いたりしています。

twitter ▷ @maruyamana1984
Books&Apps ▷ https://blog.tinect.jp/?author=13057


あざます😁次もスキと言ってもらえるように頑張ります!
12

丸山享伸

“はたらくを楽しく”したいWeb制作会社 代表。小さな会社の経営者として、日々現場を通じて感じる「働き方」や「組織づくり」について書いています。 twitter ▷ https://twitter.com/maruyaman1984

小さな会社の経営者日記

Web制作会社の経営者として、現場で感じる「働き方」や「組織づくり」についてのまとめ